最新記事一覧

生涯でも重要な宝石

手

結婚を盛り上げる宝石

婚約指輪は、ほとんどの人が一生に一個選ぶことになる、人生の中でももっとも重要なジュエリーの一つです。金額も重要になるため、多くの人が高い金額をかけます。婚約指輪は結婚指輪と違う点は、結婚までのイベントを演出する側面が強いという点です。プロポーズのために男性が女性にサプライズで渡すものという特徴が強くあり、一目で分かる豪華さや華やかさが求められます。結婚生活中、常に身に付けることになる結婚指輪とはこの点が違います。そのため、婚約指輪には大きな宝石、凝ったデザインのものが人気のラインです。値段が高くても見た目がシンプルなものはあまり好まれず、一点豪華主義なものや、特に大粒のダイヤモンドのものが婚約指輪としては長い間定番です。

結婚生活の考え方の変化

婚約指輪は長い間、最低給料三ヶ月分などと言われたり、デザインや値段で愛情が計られたり、メディアに作られたレッテルや型がある特徴がありました。最近は、婚約指輪と結婚指輪を兼ねるというカップルも多くいます。式を質素なものにしたり、新婚旅行を簡単なものにして、浮いた分を新居や家財道具にお金をかけたり、これから始まる結婚生活をより重視すると言う考え方が強くなっている傾向にあります。その流れで、結婚式やイベントのための宝石に力を入れるより、常に身に付ける結婚指輪を重要視してお金をかけるという考えが共感を呼んでいます。そのため、婚約指輪も豪華な一点物と言うより、結婚指輪も兼ねられるシンプルなものの人気が高まっていくことも考えられます。

RECOMMEND POST